やりすぎない健康法! 大事なのは長期戦に対応できる健康スキル!!

By 仲野孝明 2017-10-22

姿勢が変わると人生が変わる

73回 : やりすぎない健康法! 大事なのは長期戦に対応できる健康スキル!!

50歳の専業主婦、リスナーのM.Yさんから

こんなご質問をいただきました。

 

Q:

33歳からリュウマチになり、通院&服薬中。
ボタン閉めなどはできますが、手に少し変形があります。

足裏の指の近くには、石のような塊がボコボコある感じ。

歩きにくさからか、歩き方も姿勢も悪いです。

右足には外反拇趾の痛みがあります。
何かよいアドバイスはありますか?

 

2958a61c19f3b03963c1347327a5b7c2_s

 


 

 

 

 

 

 

 

A:

手の変形は、リュウマチの症状です。

私は専門ではありませんが、初期症状として、

朝に指先のこわばりが出やすいと言われています。

特に、指の関節2番と3番(1番は爪に近い関節)。

腫れてきて、手を握りにくくなり、

そのままにしておくと炎症はエスカレートします。

 

まずは、血液検査で確認をしましょう。

内科でも整形外科でもかまいません。

症状を食い止めるための薬が処方されますので、

悪くしないことが大切です。

 

関節リュウマチは自己免疫系のトラブルとされています。

原因は不明で、2017年現在はまだ根本的な治療法はないようです。

 

免疫疾患であるリュウマチの好発年齢は30歳~50歳。

社会的にストレスの多い年代と言えるかもしれませんね。

自分の持っている環境を見直してみて、

過剰に負担がかかっている部分があれば対策を施し、

栄養をとって、たくさん睡眠をとりましょう。

 

ストレスを避け、免疫力を上げることが大事です。

 

【ポイント】

健康であることは、人生の大事な要素。

比べてしまうと、仕事は小さいことかもしれません。

ちょっと手を抜く! 頼る! 頑張りすぎない!

これが、長期戦に対応できる健康スキルなのかもしれません。

 

 

 

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第73回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m