姿勢治療家(R)的、寝具のオススメは?

By 仲野孝明 2017-10-04

姿勢が変わると人生が変わる

69回 : 姿勢治療家(R)的、寝具のオススメは?

ここ数年、背中や腰に張りを感じるようになった、

ラジオネームNさんからの質問です。

マッサージに行ったり、ストレッチポールを使ったり、

改善を試みるものの、なかなか効果が出ないのだとか。

Q:

マットレスが原因ではないか? と思いつきました。
8年近く使用しているのは、某大手家具ブランドの手頃な物。
凹みも出ており、替え時と考えています。

今後の体のメンテナンスのために、予算は20万円。

仲野先生オススメのマットレスブランドはありますか?

 

30d5e4d89ac415ad9166e74d97adf1bd_s

 


 

 

 

 

 

 

 

A:

ズバリ

『50万円のベッドより5千円の布団にしなさい』

これが私からのアドバイスです。

 

高級マットレスに買い替える必要はありません。

羊毛とポリエステルが合わさっているような、

通販で購入できる布団でOK。

 

なぜなのか、を

ビジネスマンを例にしてお話ししますね。

毎日デスクワークが多い

→背中曲げて使っている

→寝ているときに、まっすぐ伸ばしてあげたい

→沈み込む寝具は避けたい

 

就寝中の寝返りこそ、とても大切な動作だからです。

沈み込む寝具では、寝がえりが打てません。

背中を伸ばすために、硬いほうがよいのです!

 

ですので、姿勢治療家(R)の視点からは、
寝返りをしやすい寝具ほど良い商品だと申し上げます。
硬めのマットレスならば、より布団に近づきます。

布団も、つぶれてきて硬いもののほうがよいです。

少し痛いけれど、絨毯の上にタオルケットを敷くのもよし。

布団を敷けるタイプの、スノコや畳ベッドなどもありますね。

 

快適な睡眠のために、もしもお金をかけるのならば、

マットレスではなくて、シーツもしくは掛布団でしょう。

 

【ポイント】

硬い場所でもぐっすり寝る事ができるのが、

人間の体の健康な状態です。
たくさんの寝返りがストレッチになる!

 

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第69回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m