体温は健康指標!! 低体温により免疫や代謝が下がる!!

By 仲野孝明 2017-09-13

姿勢が変わると人生が変わる

67回 : 体温は健康指標!! 低体温により免疫や代謝が下がる!!

日本人の体温は、この50年の間に0.7度下がっています。

1967年頃の平均体温は約36.8度。
比べて現在は、約36.1度になっているのだとか。

なぜなのでしょう?

運動量の減少、水に含まれる塩素、食べ物の質、睡眠不足など、

諸説が語られていますが、これという原因についてはわかっておりません。

 

acd3dbae5b2b5e64cd2a3e2d109f05bc_s

 


 

 

 

 

 

 

 

「体温が1度下がると、体内酵素の作用は50%低下し、

免疫力は37%、基礎代謝も12%低下する」

という研究者の話もあります。

 

また、ガン患者の方は低体温だと言われています。

ガンが発生する頻度が高いのは、35度台前半。

思えば、心臓ガンって聞いたことないですよね?

心臓は四六時中休みなく動き、発熱量が多いからです。

ガンは、温度の高い臓器には発症しないのです。

発症しやすいのは、肺、子宮、胃、食道、大腸などの

温度が低い空洞の臓器です。

 

体温を上げることは免疫力アップにつながります。

数字で見える、わかりやすい健康指標になりますので、

新しい体温計を買って、計測を習慣にしましょう。

 

36.5度よりも上だったら◎ですね!

調子が悪い時だけでなく、チェックすることをおススメします。

 

<体温を上げる、毎日の心がけ>

① 1日30分の有酸素運動で、血液循環をよくする

運動量が足りないと、

血液が末端まで届かなかったり、末端に行っても戻れない。

運動で毛細血管を広げ、血液の押し出しをよくすることが大事。

おしゃべりしながら走れる感じが、中程度の有酸素運動。

 

②睡眠をよくとる

 

③ぬるめのお湯に長めの入浴

熱すぎるお湯だと、交感神経が優位になり、血管をきゅっと狭めてしまう。

 

④楽しくおいしく食べること

楽しくしていることが大事。笑うと免疫力が上がる。

 

【ポイント】

体温計測を習慣化しましょう。

体温が上がると、免疫力も上がります。

 

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第67回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m