足のねじれとアーチ、足指先のトレーニングの薦め

By 仲野孝明 2018-04-11

姿勢が変わると人生が変わる

第95回 : 足のねじれとアーチ、足指先のトレーニングの薦め

Q:
「くるぶしが内側に傾いて、前から見ると“く”の字みたい」

友人が私の足首を見て言います。

確かに、特に左足にそのような兆候が。

思い返すと、これまでにも膝が痛くなることがありました。

改善する方法はありますか?

 

※子供の頃から体も固く、スポーツも苦手ですが、

今は往復30分の自転車通勤と朝15分のヨガを日課にしています。

仕事中も自宅でも、座り時間は長いです。

アトピー持ちで、出産してからひどくなることが多くなりました。

(ニュージーランド在住/40代女性)

7a8304dc634c29ba27407d97b8b6a943_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A:
子供の頃、体を使うことが得意ではなかったようですね。

察するに、裸足で歩き回った経験もないのでは?

足のアーチは、立ちあがる時に筋肉の形成をします。

もしかしたら、そのような動作が少なかったのかもしれませんね。

 

長時間立っていて痛みがあるのならば、
“足底板”(インソール)を作るのもよい手でしょう。

足部学が進んでいるニュージーランドには、

よい足底医もいらっしゃるはずですよ。

 

自分でできるトレーニングもあります。

  • 足首回し体操

 

  • 足指でタオルを引き寄せる運動

……足指の力を鍛え、物をつかむことができるようになると

足全体のバランスがよくなります。ながら運動でOK。

5本指ソックスの着用もおススメです。

 

  • 足平行 しゃがみストレッチ(第94回参照)

……O脚改善のお話をさせていただいた際に紹介しました。

踏み込んで立つ動きです。お腹に力が入る意識をしましょう。

 

もし仲野整體にお越しいただく機会があったなら、

テーピングを使いながら、

正しい重心位置でのトレーニング指導をすると思いますね。

より精度をあげることができます。

 

【ポイント】

あれが悪かったかな、と気づいても

過去に戻ることはできません。

まだ40代。ここから倍以上の人生があります。

何もしないより、コツコツやり続ける人は変われます。

 

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第95回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m