スキニージーンズがかっこよく履きたいです‼

By 仲野孝明 2018-04-11

姿勢が変わると人生が変わる

第94回 : スキニージーンズがかっこよく履きたいです‼

今回は海外在住リスナーさんから届いた質問です。

ご夫婦でPodcastをお聞きいただいているとのこと、うれしいですね。
Q:

10代の頃からO脚に悩んでいます。
先生に教えていただいた正しい立ち方を続ければ治るのでしょうか?

別な意識をもって、どこかに力を入れたりする必要はありますか?
毎週30~40kmのウォーキングをしますが、注意するポイントは?

まっすぐな脚になって、

かっこよくスキニージーンズを履きこなしたいです!

(Los Angeles アリソンさん/40代前半主婦)

 

7b67eecaf3a144b6e53911234c086742_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A:

O脚とは、足をそろえて立った時、

膝と膝の間に隙間ができる状態です。

アリソンさんはずっとお悩みとのことなので、

指4本くらい空いているのではないでしょうか。

 

では、どうしてO脚になるのでしょう?

構造的な部分から、原因のひとつをお話しします。

人間の太ももの骨は1本です。

ところが、膝から足首までは2本です。

本来はまっすぐ重心の上に乗っかっているはずのところを、

体の使い方を間違えていると、

骨が2本あることで、ねじれを伴いかねないんですね。

結果、両脚が変形し、膝と膝の間が開く

O脚になってしまうことが。

 

改善のために、正しい立ち方は有効です。

さらにこんなストレッチも取り入れてみて下さい。

 

<足平行 しゃがみストレッチ>

①足と足をそろえて立ち、その状態で軽くしゃがむ。

(立った時は隙間が空いている両膝も、つけられるはず)

②ついた膝と膝をギュっとしめこむ。

③そのままゆっくり地面を踏み込んで立ち上がる。

 

ゆっくり立ち上がる時に、お腹に力が入る意識ができます。

そうすると、太ももの内側に力をこめた立ち方ができるんですよ。

 

40kmのウォーキング、なかなかの距離ですね。

身長を上に引き上げるような気持ちで、

みぞおちから足が生えているイメージで歩くとよいでしょう。

ポイントは、

“上半身を意識+下半身は力が抜けている”です!

 

【ポイント】

正しい立ち方と、ポイントを押さえた歩き方を併用しましょう。

O脚改善のためのストレッチもぜひ。

 

 

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第94回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m