現代人は足裏3点のアーチが崩れてきています!!

By 仲野孝明 2017-10-22

姿勢が変わると人生が変わる

72回 : 現代人は足裏3点のアーチが崩れてきています!!

私達の足の裏は平面ではありません。

構造的に分析すると、

・かかとから親指へのライン

・親指から小指へのライン

・かかとから小指へのライン

これら3つの、アーチという橋のようなカーブが存在します。

0d0bb011831d9cc6058f4fb39164668d_s

 


 

 

 

 

 

 

 

「かかと」「親指の付け根」「小指の付け根」

この3点で重心が取れていると、足が正しく使えるのです。

 

ところが、現代人は日常的に靴を履いているため、

ぐっと踏み込む必要がなく、アーチが崩れてきているんですね。

顕著なのは、親指から小指へのライン。

中指のところが硬くなっていたり 反っていたりしませんか?

 

親指の踏ん張りが弱くなると、様々なトラブルが起こります。

足を縦の線状に使うことで親指が押され……外反母趾に。

指先が浮いていることで進行してしまい……巻き爪に。

 

  • そこでオススメ

<足裏3点を意識した“背伸び”を行いましょう!>

 

  • 足を平行(かかとと中指をまっすぐ)に立ち、指先を上げる。

②「かかと」「親指の付け根」「小指の付け根」3点を床につける。

③ まっすぐ起こした体を左右にゆっくり動かし、中心で止める。

④ 次に体を前後に動かし、中心で止める。これがセンターの位置。

⑤ 3点を意識しつつ、最初に親指を下ろす。次に他の指。

  • そこから手を前に組み、手のひらを見ながら上に上げる。
  • 顔を戻して、足と手の両方でグッと背伸びをする。
  • お腹をキープしつつ、手を下ろす。

 

土踏まずがついてしまう人は、

指先を反らした状態から先に親指を下ろすトレーニングを!

親指の後に他指を添えるように下ろすと、

グリップが効く足の形になります。

 

地味ですが(笑)、足の使い方が変わってくるはずです。

足指がきつすぎない靴ならば、通勤中にも行えますね。

ハイヒールを上手に履くためにもオススメ。

 

子供の頃は、裸足で走ったりしていましたよね。

指の機能を殺さないように、五本指ソックスを履くとか、

自然の中に身を置くことで、野生の感覚を取り戻すとか、

私達には必要なことではないでしょうか。

 

【ポイント】

人間って、地面と空との間で生かされているものだと思います。

地面に直に立つ、っていいことです。

裸足でいる時間は、とても大事です。

 

 

 

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第72回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m