体には使用期限があります!!

By 仲野孝明 2017-09-25

姿勢が変わると人生が変わる

68回 : 体には使用期限があります!!

飲食物に賞味期限が、薬に有効期限が定められているのと同じく、

“体にも使用期限があります”。

……そう言ったら、みなさん驚きますか?

 

私たちは毎日、無意識に体を使っています。

使用期限内ならば、持っているすべての関節が動く。

このように考えてみて下さい。

83a36b3ae19556f518e36e91b11c3d03_s

 


 

 

 

 

 

 

 

いきなり体が動かなくなることはありませんが、
日々の積み重ねで動きづらくなってゆきます。

使用期限を延ばし、長く快適に使うためには、

現状に気づいて行うメンテナンスが大切です。

 

「体のメンテナンス」と聞くと、

ハードルが高いように感じられるかもしれませんが、

ご自身でできる「関節の可動範囲チェック法」をお教えします。

 

<手>

  • 立った状態で、手を横から真上へゆっくりと上げる。
  • 腕が耳につきますか?(つけばOK!)

 

つかないならば肩が上がりにくくなっています。

手の動作は、鎖骨・上腕骨・肩甲骨という3つの骨と

付随する筋肉によって起こります。

ジャケットを羽織りにくいと感じている人、

50肩を治し切れていない人などは要チェック。

 

<首>

  • 首を回りきるところまで真横へ向ける。
  • 鼻の頭が肩のラインにそろいますか?(そろえばOK!)

 

左右で行い、差があるかどうかの確認もしましょう。

「片側だけに偏った使い方をしているのかも」といった

体の使い方のクセを振り返るきっかけになるとよいですね。

 

<足>

  • あおむけに寝た状態で、片足ずつ上方向へ上げる。
  • 90度まで上がりますか?(上がればOK!)

 

あきらかに硬くて動かない場合、股関節に何か問題があります。

日常的に、膝を曲げて使っていることが多いのでは?

 

動かない部位があった場合は、動かす意識を持たないといけません。

筋肉癒着が起き、思い通りに体を動かせなくなっています。

リリースできる治療、そしてストレッチも有効です。

 

【ポイント】

体への投資は、必ず成果がでる投資です。

著書『一生「疲れない」姿勢のつくり方』で紹介した、

股関節ストレッチや座り前屈ストレッチを参考に!

 

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第68回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m