人間は、原点に立ち戻る必要があります

By 仲野孝明 2017-05-26

姿勢が変わると人生が変わる

51回 : 人間は、原点に立ち戻る必要があります

僕は今年のテーマとして、

「美術館と博物館に行く」ことを掲げていました。

 

普通に生活していると、歴史に携わることがあまりないですよね。

今の世に残っている、超一流なものに触れたい。

その背景や理由を知りたいと思ったのです。

 

先日、国立科学博物館で開催の東京展

『世界遺産 ラスコー展 クロマニヨン人が残した洞窟壁画』

を見に行ってきました(2017219日に閉幕)。

c92414f1fa64e0cc3482cf8baa646d2e_s

 

 

 

 

 

 

洞窟で見つかった牛の壁画が有名ですね。

暗い洞窟に絵が描けるということは、光が使えたということ。

壁画を通じて、“狩りで動き回る男”“家を守る女”の姿が垣間見えました。

 

クロマニヨン人は170cm、60kg

……現代人とさほど変わらない体格でありながら、

人類が進化している過程での骨格の変化もあり、 とても興味深いものでした。

 

<過去・現在・人間・体の使い方>

知ると、現代社会が自然ではなくなってきている点を感じました。

おかしさがわかってきます。

 

だからこそ、人類の原点に返り、

本来人間が持っている機能に立ち戻ること。 正しい体の使い方を啓蒙する必要があると考えています。

 

動物の観点では、

座る姿勢=休めの姿勢、です。

楽な姿勢=体幹を使わない姿勢、です。
改めて

“我々人間は動物なのだ”ということを忘れないように

 

デスクワーク、特に座り時間の長さに

警鐘を鳴らしてゆきたいですね。

最先端のGoogle本社では、すでにスタンディングデスクが導入され、

足元にはウォーキングマシンが置かれているそうです。

日本でもぜひ普及してゆきたいもの!

 

【ポイント】

未来のために、本来の体の使い方を取り戻す必要がある。

立つことで、体幹を使え、筋肉量が増え、

結果、「ウエストが細くなった」という声も。

 

 

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第51回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m