あなたの背中には、あなたの歩んできた生き方が表れます

By 仲野孝明 2017-04-17

姿勢が変わると人生が変わる

45回 : あなたの背中には、あなたの歩んできた生き方が表れます

日々の臨床で、患者さんの背中や体を数多く拝見していると、

本当に十人十色だと感じます。

おのおののこれまで生きてきた人生が表れているのです。

 

とある患者さんは、20歳ぐらいから腰痛にずっと悩んでおられました。

学生時代にスポーツでケガをしたのが要因で、

そこから全く運動ができなかったそうです。

昨年45歳で当院を見つけていただき、6月に初来院。

 

「ずっと、夫は運動ができない人だと思っていました」

奥さんは言います。痛そうに歩くのが日常だったから。 

 

cea5cd3e44c3209356d4a99bf2986071_s

 

 

 

 

 

 

1週間に12回の治療来院時、宿題を出します。

彼は、やると決めたらキッチリとこなしてくれるタイプ。

私がサハラ砂漠マラソンから戻った後の診察で、

「実はサハラに行きたいと思っていた」と何気なくおっしゃったのです。

快適に歩けるようになっていたので、小走りの方法を指導しました。

 

1カ月後に「懐かしい感じで走れるようになってきました」

ラグビーで走りこんでいた感覚がよみがえってきたそうです。

驚いたのはご家族()

“週末は家でじっとしているお父さん”から

“走りに出かけるアクティブなお父さん”へ変わったのですから。

 

さらにその後、11月後半で20㎞走れるようになり、

12月にはフルマラソンを無事完走されました! すごいです!

20年以上動いていなかった体が、たった半年間で覚醒しました。

 

「体を治したい」「いい方向へ導きたい」という前向きな思考と、

素直さをもって、やり続けること。体は間違いなく変わってゆきます。

 

そうはいっても、人間は快楽にチャンネルをつなぐものです。

なかなか宿題ができない方には

「なぜ健康が大事だと思う?」と問いかけます。

 

痛みがあると、仕事の効率が下がるよね。

いい発想もわかないんだ。

老後に介護生活は嫌だなぁ。

 

己で「本当はどうしたいのか」が確認できると、

「何が必要か」がわかります。

「行動を変えるしかないのだ」と自覚できて有効です。

 

【ポイント】

宿題を続けるためのアドバイスをもう一つ。

行動をスモールステップに砕いてゆき、パターン化しましょう。

考えなくてもよいような準備をすると習慣化できます。

 

 

 

   

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第45回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m