体を変える第1歩は「姿勢への気づき」

By 仲野孝明 2016-08-31

姿勢が変わると人生が変わる

第9回 姿勢をチェック : 体を変える第1歩は「姿勢への気づき」

 

 

何かを変えようとするとき、客観的な視点はとても大切です。

現状をよく知らなくては始まりません。

 

姿勢についても同じこと。

まずは、

『今のままでは、ちょっとまずいかも』

と、みなさんに大いに感じていただきたいと思います。

 

d68285d34798b8105a6f37145850d588_s

 

 

やり方です。

周りの方に頼んで、以下のような写真を

デジカメや携帯で撮ってもらってください。

 

① <現実を悟る!>

“意識せず、自然な状態で”撮るのが、一番のポイントです。

  • 頭から足先まで入るように

「横から(左右どちらでもOK)」と「後ろから」 1枚ずつ

  • もしも可能ならば、電車内での疲れた立ち姿や

日頃の何気ないデスクワーク姿があると、さらにいいですね!

 

② <理想のポジションを知る!>

強制的に正しい姿勢を作ります。肩甲骨を意識しましょう。

  • 壁を背にして立ち、

かかと→おしり→背中→頭、を壁にくっつけます。

  • そのまま一歩前に出て

「横から(左右どちらでもOK)」と「後ろから」 1枚ずつ

 

①と②、この2パターンを比較して、あなたはどう感じるでしょうか?

 

ずいぶんと頭が前に出ているんだなぁ、と気づくかもしれません。

理想の姿勢を作ろうとしたはずなのに、

肩甲骨が壁につかない人もいたのではないでしょうか。

 

姿勢には、生まれてからの体の歴史が現れています。

つかないということは、今日までつく様な体の使い方をしてこなかったのです。

きっと、自分の体と対話する時間がなさすぎたのですね。

 

でもだいじょうぶ。

「どうにかしなくては」と思えたあなたなら、少しずつ変われます。

今以上悪くはならないような使い方を、これからしてゆけばよいのです。

 

気づきをきっかけに

“自分の持っている可動範囲”を意識しながら、長く使える体を作りましょう。

 

【ポイント】

大事なのは、日々、自分の体と対話すること。

“体の動きにくさを敏感に感じ取る” そんなアンテナをめぐらせていてほしい。

 

 

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第9回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m