あなたの姿勢年齢チェック!! 【10のチェック項目】

By 仲野孝明 2015-03-03

【あなたの姿勢年齢チェック!!】

日頃、姿勢がどのくらい悪く、老化がどこまで進んでいるのかは、自分では意識しないものです。あなたのの姿勢年齢を、チェックしてみましょう!!
10のチェック項目で算出された年齢を合計して、結果をチェック!!

【CHECK1】両手を後ろで組む

両腕を後ろにまわして、手を組み、外側に返す。
胸をはって、組んだ手をできるだけ高くひき上げる。
ほとんど上がれない人は、背すじが丸まっている証拠!

kaiIMG_1031

ここをチェック!!

【+0歳】
胸をはった状態で、斜め30度以上まで手を上げられる

【+3歳】
斜め30度未満しか、手が上がらない

【+5歳】
後ろで両手が組むことができない

【CHECK2】正座をする

正座をきちんとできるかチェックしてみよう。足首をのばして甲を床につけ、
背すじをまっすぐのばす。できなければ、姿勢年齢かなり高いです。

kaiIMG_1037

ここをチェック!!

【+0歳】
正座ができる
(ちゃんと親指が少し重ねて座る事ができる
左右どちらかに重心をかけた座り方や、足を外側に
開いた”女の子座り”はNG)

【+3歳】
正座はできるが、5分以上は維持できない

【+5歳】
正座ができない
(足首をのばせない、ひざが痛むなど)

【CHECK3】前屈する

柔軟性チェックの基本。
ひざを曲げないように!!
30代までは、手のひら全体が床につくのが理想。

kaiIMG_1041

ここをチェック!!

【-3歳】
手のひらが床につく

【+2歳】
指先がぎりぎり床につく

【+5歳】
手がまったく床につかない

【CHECK4】首を左右にまわす

首を左右にまわす。めいいっぱいまわしたところで、
左右の視野に違いがあるかチェック

kaiIMG_1049kaiIMG_1050

ここをチェック!!

【+0歳】
左右の視野が同じである

【+3歳】
左右の視野が違う
(左右のどちらかが、首がまわしにくい)

 

【CHECK5】背中の痛み


背中、とくに肩甲骨まわりに痛みを感じる。
痛みが強かったり、しびれをともなう場合は
要注意!!

kaiIMG_1054

ここをチェック!!

【+0歳】
背中の痛みはまったくない

【+3歳】
背中が痛むことがある

【+10歳】
背中がしびれるように痛むことがある

 

【CHECK6】階段の上り下り


「階段がつらい」とい人は多いと思いますが
息切れしたり、ひざが痛む人は、体の機能が著しく衰えているかも

kaiIMG_1058

ここをチェック!!

【+0歳】
階段の上り下りが難なくできる

【+3歳】
階段の上り下りがつらく、息が上がることがある

【+10歳】
階段を下りるときに、ひざが痛むことがある

 

【CHECK7】足の裏


普段あまり意識しない足の裏
ふとした瞬間に あれっ気づいた時に
皮膚が固い所があったり、マメができていたり
足の裏には
歩き方や姿勢の習慣が現れます

kaiIMG_1101

ここをチェック!!

【+0歳】
足の裏の皮膚がやわらかい

【+2歳】
足の裏に、角質や硬くなっている箇所がある

【+3歳】
足の裏にマメやタコがある

 

【CHECK8】デスクワーク


あなたの仕事は、デスクワークが多いですか?
スマフォを何時間も使用する方も要注意

kaiIMG_1091

ここをチェック!!

【+0歳】
デスクワークはない。
または2時間に1回は席を立つころが多い

【+3歳】
デスクワーク・スマフォ中、2時間以上同じ姿勢で
過ごす事が多い

【CHECK9】運動歴


小学校~高校生までのあいだは、
体の基礎をつくる時期です。
この時期に体を動かしてこなかった人は
大人になってから、体のゆがみや衰えが
顕著に現れます。

【-5歳】
部活動やクラブで運動をしていた。
または、体を動かすのが好きだった。

【+5歳】
体育の時間以外、運動をしていなかった。

【CHECK10】過去のケガ


過去に骨折やねんざをした箇所は、一見治っていても、機能が十分に
回復していない場合があります。
すると体の使い方がアンバランスになり、腰痛や頭痛などの不快な
症状に悩まれやすいです。

【+0歳】
ケガをしたことがない。または、ケガをしたことはあるが
違和感は残っていない

【+3歳】
ケガをした箇所が動かしにくかったり
いまも痛む事がある

___________________________

判定結果
____________________________

CHECK1~10までで算出された年齢を合計し、
あなたの実年齢に加算してください。
それが、いまのあなたの姿勢年齢です。

【実年齢との差が5歳未満の人】
姿勢よく、健康な生活を送れています。
いまの生活を維持しましょう!!

【実年齢との差が5~14歳の人】
姿勢悪化の兆しあり。
いまのうちに、正しい姿勢を取り戻りましょう

【実年齢との差が15~29歳の人】
姿勢が原因で、肩こりや腰痛、頭痛などの症状が
出ているはずです。

【実年齢との差が30歳以上】
姿勢が原因で、病気になる可能性も。。。。
急いで姿勢対策を!!