ちょっとした事で、自分の処理能力を簡単に高められる方法。

【信号で立ち止まったら、身長測定!!】 おはようございます!! 通勤中、どんなことを意識されていますか?

冷え、肌荒れ、生理痛。女性に多い悩みも姿勢で改善!?

女性のカラダの悩みは、自立神経に関係しています。 そのため、外からのケアだけでは不十分。 姿勢を直して、自立神経の機能を高めましょう。 【女性の体はなぜ冷えるのか】

体を変える一歩は、『姿勢への気づき』

洋服を買いにいった鏡 知らずにとられた写真 反射する鏡に素の自分を発見したり 「気のぬいている ふとした瞬間に」 自分の姿を見て 「あれっ!?」自分のイメージと違う!!と 気付いた瞬間はないでしょうか? 良い方に気づきがあった場合は良いのですが なんか疲れているように見えたり 思いのほか姿勢が悪かったり。。。。

副交感神経の働きがよくなると、便秘も治る。

【肥満気味の人は、とくに丹田を意識する】 おなかだけでなく、全体に肥満ぎみの人にも、 姿勢の改善が役立ちます。 姿勢がよくなると、背骨のゆがみで圧迫されていた 神経が正常に機能し、自律神経の乱れが 改善されるためです。

体重が変わっていないのにお腹がでてきた!!は、姿勢悪化の危険なサイン

By 仲野孝明 2015-03-20

ねこ背の人の多くは、おなかが出ています。これは痩せ型の人にも 太りぎみの人にも共通の症状で、その原因は、背骨のゆがみです。

こころが硬くなると、体も硬くなる。

ストレスをためない”こころの姿勢”を身に付ける 姿勢と気分は、深く結びついています。 ストレスをためこまずにすむ働きかた、考え方が身につくと、 姿勢はもっとよくなります。

姿勢によって呼吸の深さが変わるか試してみよう!!

By 仲野孝明 2015-03-16

姿勢によって呼吸の深さがどの程度変わるか、 試してみましょう。 全身をなるべくまっすぐのばし、上からひっぱり上げられている感覚で、 その場で立ってみてください。 そして、めいいっぱい息を吸い込みましょう。

いつも疲れていたり、朝からだるいのはなぜ?

やりたいことがあっても、いつも体がだるくて、行動する元気が出ない・・・・・。 病気でもないのに、なんだか毎日疲れやすく、やる気が起きないと悩んでいるあなた。 その慢性疲労は歳のせいではなく、 姿勢の悪さが原因かもしれません。

腰痛、ぎっくり腰は「歳のせい」ではない

腰痛やぎっくり腰を、「歳のせい」とあきらめていませんか? 姿勢を変えてゆがみを正せば、腰痛は必ずよくなります! 肩、腰、足のゆがみはつながっている。