習慣化するためには、まず目的を明確に!!

By 仲野孝明 2018-04-11

姿勢が変わると人生が変わる

第93回 : 習慣化するためには、まず目的を明確に!!

“健康のために背伸びがいい!”と知っていても

実際に、日々の習慣にするのはなかなか難しい。

どうすればよいのでしょう?

……そんな声を耳にすることがあります。

 

僕はこう聞き返します。

「なぜ背伸びをしなければならないと思うのですか?」

c096e2f8d03911909fd104c7e0ef412c_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

習慣化したいものがある場合、
どうしてなのかを自分の中で考えることです。

まず目的を明確にしなければなりません。
背伸びを習慣にしたい(なぜ?)

姿勢がよくなりたいから(なぜ?)

若く動ける体を手に入れたいから(なぜ?)

走り回りたいから。やりたいことがあるから。

 

どんどん踏み込んでゆくと、真の目的が絞れてきます。

そこでパチッと入ったスイッチは切れにくいのです。

 

お世話になっている石田淳さんも著書の中で

続ける技術のメソッドは2つだと書いておられます。

 

<やったらよい行動の頻度を上げる>

痩せたいのなら、運動習慣をつけるべきですよね。

有酸素運動の効果は30分以上、と言われていますが、

まずは週3回15分歩くことからスタートし、

できるようになったら10分増→30分歩けた→走ってみよう

というようにステップを踏むのです。

 

無理しなくてもできるラインを確実にこなす。

(少しでも前に進んでいることが実感できます)

そして自分にご褒美をあげる。

(人間の脳ミソは、好きなことしか継続できません。
習慣化したいことを、好きな回路に組み替えてしまいましょう)
続けるためには、この繰り返しが大事です。

 

<やってはいけないことを避ける>

ネガティブな因子は遠ざけるべし!

例えば減量に成功するには、食べ過ぎ厳禁ですよね。

お菓子をやめたいのなら、そもそも買わない工夫が必要です。

売っている場所に近づかない、とか

「ダイエット中」だと周りに宣言してしまうのも手。

誘惑に負けないための工夫を具体的にし、

お菓子を口にするハードルを上げるのです。

 

【ポイント】

目的と、行動するための場面設定が大切。

具体的に見えないと取り組めないものです。

 

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第93回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m