姿勢力を高める仲野孝明マイブーム

By 仲野孝明 2018-04-11

姿勢が変わると人生が変わる

第91回 : 姿勢力を高める仲野孝明マイブーム

「関わった人の10年後の健康が変わるように話をしてゆきたい」

そんな風に願っている姿勢治療家、仲野孝明です。

 

かねてから提唱している、健康に大切な6つの要素。

“構造、睡眠、食事、運動、呼吸、精神”のことを

<6Health(シックス・ヘルス)>と言います。
c2e580c9bbd01a22c501b7be2a1fb4a1_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<6Health>を常に意識するには、どうしたらよいのか。

習慣化するための仕組み作りの一環として、

毎週1つずつをテーマとして決めることにしました。

 

今週のテーマは“睡眠”。

「睡眠週間」であることを院内に貼りだし、

スタッフ間でも共有します。

患者さんには、

「5点満点で採点した時、今日の睡眠は何点でしたか?」と聞きます。

「しっかり7時間寝ましたか?」とはあえて言いません。

 

なぜなら、コンディションって人それぞれだから。

理想の睡眠時間は7~8時間だと言われているけれども、

満点がどのような基準なのかは、ご自身の判断でOKです。

僕の場合は時間ではなく、起きた瞬間のスッキリ感かな。

楽しくその日を迎えられる目覚めが自分にとっての5点満点です。

 

ちなみに次週は“運動”なのですが、

仕事で多忙な毎日の中、時間を確保するのは大変なことです。

当然、1点の日もあるでしょう。

でも「今日は1点だったな」と認識すると、人は気になるもの。

「明日は多めに歩こう」とか「週末は走ろう」などと

1点を3点にするために考えるのです。

 

これが“見える化”の効果!

 

テーマ決めが週に1つずつであること、もポイントです。

<6Health>全部いっぺんに点数をつけようとすると、

大変になってしまうんですよね。

週に1つ、自分で決めた満点、といったアバウトな感じならば、

脳はわくわくと、楽しんでやり続けてゆけます。

 

結果、1年たった時に間違いなく

みなさんの健康レベルが上がっていることでしょう!

 

【ポイント】

人が決めた5点ではなくて、自分で決めた5点。

ここが大事です。

そのうち自然に自分の中のスケールが変わってくるはず。

健康に役立ちそうな、そんな手帳も作ってみたい。

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第91回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m