新年連休で姿勢や体がだらけていませんか?

By 仲野孝明 2017-01-20

姿勢が変わると人生が変わる

32回 : 新年連休で姿勢や体がだらけていませんか?

 

小学生のころの身長測定。

少しでも高く見せるよう、背筋を伸ばして、

一生懸命にピンと立ったりしませんでしたか?

 

わかりやすく言えば、あれが“正しい立ち方”です。

楽しく過ごした年末年始。

そして、やっぱりやってしまった……お正月太り。

 

新年を迎えるお休み期間には、太る条件がそろっています。

僕は診療中に患者さんの背中を見ると、

500g単位の体重増加がわかりますよ!

毎年この時期は、そういう方がたくさんいらっしゃいます()

 

お正月太りを招かない 早めに体重を戻す

そんなコツをお話ししましょう。

 

810fdd26fa2611192f83d2e116b113e2_s

 

 

 

 

  睡眠

睡眠不足だと、食欲が増し、暴飲暴食になりやすいと言われています。

眠りを上手にマネージメントするために、

寝る時間を先に決めてしまい、足りない睡眠を補います。

 

● 食事

たくさんのごちそうが並ぶ、お正月期間中。

食事とお酒を、昼からずっと楽しむこともあります。

おせち料理には、普段はメインで食べないようなものがあって、

ついつい箸が止まりません。

よく噛んで食べるように意識しましょう。

噛む回数を数える、箸を置く、などしてゆっくりと食べるようにします。

 

● 運動

寒いと、外に出る機会も減ってしまいがち。

まずはダウン、ニット帽、手袋などで

“ポカポカ暖かいスタイル”を作ってしまうことです。

首、手首、足首(首がつく部分)が出ないような工夫もバッチリすれば、

外出のきっかけになりそうですね。

家の周りを歩く量をちょっと増やしたり、帰りに走ってみたりできそうですね。

 

お正月中は姿勢が崩れることも多いです。

 

“息をしっかり吐いて吸う”深呼吸を取り入れて、

気分転換をしましょう。 

 

休暇の長距離移動で座る時間が長かった人は、

・壁前に立って姿勢チェックをする

・ストレッチポールに横になって背中を伸ばす

・背伸びをする

などが有効です。

 

【ポイント】

姿勢の崩れや体重増加を早めにリセットして 

すがすがしい気持ちで新年のスタートを切ろう!

  

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第32回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m