食事:あなたの身体は、日々の選択でできている

By 仲野孝明 2016-07-14

6Health:【構造】【睡眠】【食】【運動】【呼吸】【精神】の中から、

今回は『食事』について

 

毎日、メディアを通して、様々な健康情報があふれていますよね~。

 

食べ物についても

「この○○は体にいい」「△△は危ない」というような説は五万とあり……

耳にするたび、世の中の関心・意識の高さを感じます。

 

しかし、情報がたくさんあふれている分、片寄りも疑心もあり(汗)

2672cec34e237d5d117f2c7a991cb7f0_s

 

 

 

そこで<仲野的/食に対する姿勢3か条>を紹介します。

 

  • ①素材:できるだけ加工度の低い食品を選ぶ

 

調理の手軽さのために“食材カット済み”などの加工食品も増えていますが、

安全でおいしい食事のためには、

作っている人がわかる・見える、そんなよい素材、そのものを買うのが理想。

 

  • ②加工:裏面の原材料表示は、選ぶ指標になる

 

僕が小学生の時、母親と買い物に行った日のこと。

「このパンおいしそう!」

「袋の裏を見て。添加物が入ってるね。赤色何号も書いてあるから買っちゃダメ」

そう教えられました。

 

スーパーやコンビニ商品には、時間が経って食中毒が起きないよう、添加物を加える場合があります。

腐らないような加工ですね。安心安全への心配りではあるものの、それは不自然なことであり、人間の体にとってリスクが増えることでもあります。

 

  • ③意識:“選ぶ余裕のある時に、いいものを選ぶ”でOK

 

神経質になりすぎなくていいということです。

 

先日、サハラ砂漠でのマラソンに参加しました。

1週間分の食料を背負って走るので、主食は、軽い、非常用の乾燥アルファ米のみ。

超過酷な挑戦を終えた後、自宅で、妻がおじやを作ってくれたんですね。

僕は、その「おじや」がおいし過ぎて、泣きました(笑) 本当に。

 

食において、「おいしい」「ありがたい」と思うことが大事でベストだと思う。

 

選ぶことを勉強する。

自分なりの見極めの目が養われれば、体がより変わります。

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第4回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m