今年も「正しい姿勢」で体のパフォーマンスを引き出しましょう!!

By 仲野孝明 2018-01-13

姿勢が変わると人生が変わる

第84回 : 今年も「正しい姿勢」で体のパフォーマンスを引き出しましょう!!

2018年最初の配信となります。
『正しい姿勢があれば、何でもできる!』

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、第81回のマイブーム話で紹介した、

オリジナルマウンテンマラソン(OMM)について。

もう少し詳しくお話ししますね。

 

48731ddf3ec0678354b7d6c4d8b933b7_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラン&トレラン、山愛好家、そして初めての人など、

かなりいろいろな方が参加していました。

 

地図やコンパスを使いつつ、山に設置されたチェックポイントを

制限時間内にできるだけ多くまわり、点数を競います(ロゲイニング)。

4組(8人ずつ)が1分刻みにウェーブスタート。

前のチームがスタートした瞬間に地図を得ます。

“誰もが初めての場所で、事前準備ができない”ところが

毎回飽きさせずに、長年続いてきた理由なのでしょうね。

 

地図を読むのがとにかく難しかったですね~。

等高線があるのに、なかなか立体的に把握できない。

思うより急で時間がかかったり、意外に下りだったりと苦労。

 

初日は勝手がわからず、頑張ってたくさんポイントを取ったものの、

時間を大幅オーバーしました。1分遅れると-5ポイント(涙)。

時間以内に戻ることが絶対条件なのだと身に沁みました。

 

ペアを組んでいる二人の、能力のバランスも大事です。

頼りあっていてはうまく進めません。

お互いに自らの状況や考えを言い合う必要があります。

 

そうすると、相手がどんな人か、得意分野は何か、

だんだんわかってきます。

要所要所で、決断をするトレーニングでもあります。

 

そして何より、山の夜が極めて寒い‼

-4℃は、0℃のアタカマ砂漠よりも寒かったです。

低温すぎてガス点火もうまく行かず、

指の感覚がなくてライターをつけるのも大変でした。

翌朝、テントの結露は、バリバリ。

息を吐くと、1m以上真っ白に。

 

まさに過酷な状況を喜ぶ大会なのですが(笑)、

新しい山との付き合い方ができますよ。

 

【ポイント】

いろいろな部門があります。

興味を持たれた方は、ここから挑戦するのがおススメ。

・ルートを自分で考え点数を競う“スコア”

・ルートも制限時間も決まっている“ストレート”(よりトレランに近い)

 

 

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第84回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m