姿勢力を高める仲野孝明マイブーム“座禅”

By 仲野孝明 2017-04-17

姿勢が変わると人生が変わる

43回 : 新コーナー!! 姿勢力を高める仲野孝明マイブーム

最近のマイブームは、“座禅”ですね!

お寺でないとできないと思われがちですが、

そんなことはありません。

『禅と経営』の飯塚先生に教えていただいたのがきっかけで、

今は、自宅で、毎朝5分間を習慣にしています。

 

曹洞宗の道元が説いたという、禅。

私は座禅を始めて、自分の時間軸の変化に気づきました。

興味深いことに、日によって、

とても短いと感じる5分と

非常に長く感じる5分があるのです。

 

 

02389bfc4a1d4adbe6350e3baf811506_s

 

 

 

 

 

 

誰しも、大好きな友と楽しんでいる時は過ぎるのが早いですよね。

嫌なことに取り組んでいる時間はなかなか進みません。

同じように、朝の5分間で、自分の心の状態を意識できるのです。

 

まず儀式の一礼を行います。

坐禅アプリ「雲堂」がとても便利です。

動画で座禅の仕方を教えてくれますよ。

 

    座蒲(ざふ)をお尻の下に敷いて、あぐらをかきます。

座布団を半分に折ってもよいですね。

②足を組むようにして、体を安定させます。

この時、片足だけでもよいし、難しければ重ねるだけでもよいそう。

③耳の穴と肩(横軸)、鼻とおへそ(縦軸)が垂直になるようにして、

体を整えます。

④手を法界定印(ほっかいじょういん)という組み方にします。

左手の親指だけを持てばOK。“体の中心=丹田”が意識できます。

⑤アプリ画面をタップすると、鐘がポンポンポンと三回鳴ります。

座禅の始まりです。

⑥細く長く、息を吐き続けることを意識するだけ。他のことは考えないように。

 

日中は、イス座禅を行っています。

 

座禅をすると、ノイズが減り、集中しやすい。

これ、実感です!

情報過多な現代において、原点回帰し、そぎおとすことが

いかに大切なのかを感じることができるというか。

自分の体と心に向き合える時間です。

 

【ポイント】

座禅を組むと、脳波をα波に整え、

満足度が高くなって幸せレベルが上がるそうです。

幸せは心の在り方によるもの。

まさに、マインドフルネスですね!

 

   

 

(この記事は姿勢治療家(R)仲野孝明ラジオ 聴くだけで、体に効く。
【姿勢が変わると、人生が変わる。】第44回目エピソードを再編集したものです)

ラジオを聴きたい方は↓↓↓
http://senakano.jp/radio/download.html

<iTunes、iPhone、iPad、iPodのAppleユーザーの方>
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zi-shiga-bianwaruto-ren-shengga/id1119065593?m